2015年02月14日

BMW1万7000台リコール=燃料漏れのおそれ

 

  独自動車大手BMWの日本法人は13日、燃料ポンプに不具合があるとして、乗用車やワゴン車など20車種計1万7636台(2007年3月〜11年6月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
  12年6月以降、燃料が漏れるなどの不具合が23件報告された。事故は確認されていない。
  国交省によると、燃料ポンプに電気を送る配線を固定する際、強く圧迫しすぎて線が細くなり電気抵抗が増加。過熱して周囲の樹脂が溶けて燃料が漏れ出すことがある。
  BMWのカスタム車を販売するニコル・レーシング・ジャパンも同じ不具合を理由に、2車種計34台(10年10月〜11年8月輸入)をリコールした。

posted by イナズマ at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米製薬会社に業務改善指示=海外の副作用報告せず−厚労省

 

  国内で治験を行っているC型肝炎治療薬などについて、海外で市販後に発生した副作用を定められた期間に報告しなかったとして、厚生労働省は13日、米製薬会社ギリアド・サイエンシズに対し、医薬品医療機器法に基づき、再発防止などの業務改善を指示した。
  厚労省によると、問題になったのはC型肝炎薬「ソバルディ」(一般名ソホスブビル)など3種類。日本では治験中だが、米国や欧州では市販されており、死亡例を含む肝硬変などの副作用計735例が、最長1年間報告されなかった。
  海外での副作用の報告義務についての認識不足などが原因で、昨年12月に日本法人から連絡があった。これまで把握していない内容の副作用はなく、治験は継続させるという。
  同社によると、ソバルディは2013年12月に米国で承認され、計38カ国で販売。使用患者数は約15万人に上る。
  ギリアド・サイエンシズの話 指示を重く受け止め、再発防止に向けて真摯(しんし)に取り組み、信頼回復に努める。

posted by イナズマ at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車衝突、乗客1人重体=立ち往生トラックと−岡山

 

  13日午前8時20分ごろ、岡山県倉敷市船穂町船穂のJR山陽線の踏切で、岡山発福山行き普通電車(6両編成)が、立ち往生していた大型トラックに衝突した。県警玉島署によると、乗客の男子専門学校生(21)が頭蓋骨骨折などで意識不明の重体となったほか、電車の男性運転士(26)と乗客計17人が擦り傷などの軽傷を負った。
  同署は過失往来危険の疑いで、トラックを運転していた古川徹容疑者(49)=倉敷市玉島長尾=を現行犯逮捕した。運輸安全委員会は同日、鉄道事故調査官2人を現地に派遣した。
  古川容疑者は「トラックが踏切で停止したため非常ボタンを押したが、間に合わなかった」と話しているという。同署は詳しい事故原因を調べる。
  JR西日本岡山支社によると、電車には乗客約300人が乗っており、時速約90キロで走行していた。運転士は、踏切の約350メートル手前で、トラックと非常を知らせる信号に気付き、ブレーキをかけたという。

posted by イナズマ at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「天の茶助」公式上映=SABU監督「一番沸かせた」−ベルリン映画祭

「天の茶助」公式上映=SABU監督「一番沸かせた」−ベルリン映画祭  13日、ドイツで開催中のベルリン国際映画祭で、記者会見する「天の茶助」のSABU監督(中央)と出演者の松山ケンイチさん(右)、大野いとさん(左)=ベルリン

   【ベルリン時事】ドイツで開催中の第65回ベルリン国際映画祭で13日夜(日本時間14日朝)、最高賞の「金熊賞」を争うコンペティション部門に出品された日本のSABU監督の「天の茶助」が公式上映された。約1600人が埋めた会場には笑い声が何度も響き、上映後は大きな拍手に包まれた。
  主演の松山ケンイチさんは、記者団に「どういう反応があるか楽しみにしていたが、僕が面白いと思っていた所で皆笑ってくれるので、僕も楽しくなって、最後は一緒に笑っていた」と満足した様子。SABU監督は「(全作品の中で)たぶん一番沸かせたと思います」と手応えを語った。
  「天の茶助」は天界に住むお茶くみ係の茶助が思いを寄せる女性の命を救うため、地上に下りていく物語。SABU監督は上映前の記者会見で、「運命はマイナスなイメージが強いが、受け入れるんじゃなくて変えていく。変わっていけばいいと考えている」と作品に込めた思いを説明した。
  金熊賞など主要賞の授賞式は、14日夜(日本時間15日未明)に行われる。

posted by イナズマ at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東は予選3位=W杯ジャンプ男子

 

  【ビケルスン(ノルウェー)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は13日、ノルウェーのビケルスンで個人第23戦フライングヒル(HS225メートル、K点200メートル)の予選が行われ、216.5メートルを飛んだ伊東大貴(雪印メグミルク)が194.9点の3位で14日の本戦に進んだ。
  竹内択(北野建設)は6位、栃本翔平(雪印メグミルク)は11位、作山憲斗(北野建設)は20位で本戦に進出。小林潤志郎(雪印メグミルク)は31位で予選落ちした。フライングヒルのW杯総合得点5位の葛西紀明(土屋ホーム)は、予選を免除されている。 

posted by イナズマ at 16:35| 東京 ☀| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川と岡崎、後半に交代=ドイツ・サッカー

 

  【ドルトムント(ドイツ)時事】サッカーのドイツ1部リーグは13日、ドルトムントで1試合が行われ、香川真司と丸岡満が所属するドルトムントが岡崎慎司のいるマインツに4−2で逆転勝ちした。香川と岡崎は後半途中までプレーした。丸岡はベンチ入りしなかった。 

posted by イナズマ at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎、得点のにおいなく=ドイツ・サッカー

 

  マインツは試合開始直後の先制点を生かせず逆転負け。1トップで先発した岡崎は体を張ったプレーで2得点に絡みはしたものの無得点。後半37分に退き、「得点のにおいがしなかったから代えられたというのもある」と肩を落とした。
  前半戦はホームで完封した相手だったが、今回は完敗。「相手の方がいい攻撃をしていた」と認めざるを得なかった。(ドルトムント時事)

posted by イナズマ at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キューバ3選手が亡命=野球

 

  【サンパウロ時事】キューバ野球連盟は13日、キューバ・リーグのピナルデルリオに所属する3選手が海外に亡命したことを明らかにした。AFP通信が報じたもので、3選手が出国した日時や状況は明らかにされていない。
  ピナルデルリオには、DeNAのグリエルやロッテのデスパイネ、巨人のセペダも所属。中南米5カ国の国内リーグ優勝チームが参加して8日までプエルトリコで行われたカリビアンシリーズで優勝した。大会中には他にもピナルデルリオの2選手の行方が分からなくなったとみられている。
  キューバは昨年12月、敵対を続ける米国との関係改善を目指すと発表。これを受けて米政府はキューバ国外に永住する同国人選手と大リーグ各球団が政府の許可なしで契約できるように規制を緩和した。 

posted by イナズマ at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする